1月17日|Vamos a HAVANA
1月17日|Vamos a HAVANA
1月17日|Vamos a HAVANA
1月17日|Vamos a HAVANA
1月17日|Vamos a HAVANA
1月17日|Vamos a HAVANA
1月17日|Vamos a HAVANA
1月17日|Vamos a HAVANA
1月17日|Vamos a HAVANA
1月17日|Vamos a HAVANA
1月17日|Vamos a HAVANA

1月17日|Vamos a HAVANA

Regular price
$18.00
Sale price
$18.00
Regular price
Sold out
Unit price
per 

【Lineup】

Afrodyty
Yui Yoshiike
 

詳細Details

日付|Date:1月17日 (火)・January 17th
時間|Time:OPEN 19:00・START 20:00
場所|Venue:HAVANA, Hiroo
値段|Price: DOOR ¥3,500・Advanced 2800Free for Members

 

MTM Member’s Discount Code: 230117MTMHV

      How to get your free ticket as a member:
            1) Sign in with using your email address.
            2) Add the product to your cart.  
            3) Enter the member discount code.

メンバーになって無料・割引のチケットを入手したい方はこちらをご覧ください!
If you're interested in becoming a member for free and discounted access to events around Tokyo check it out here

 

About the Event

広尾の中心にあるのはキューバへのワープホール「Havana 1950」。まさに、キューバの都にあるおしゃれなバーをそのまま切りと取ったようなインテリア。おしゃれな雰囲気にあるカリビアンカクテルとダンサブルミュージック味わえる素敵な会場です。ビンテージ感のあるの木で作られたバーカウンターから見渡すステージ、壁に飾られる英雄たちの肖像画…キューバの情熱を感がけ抜かれた内装で聴く音楽は、また味の違った新鮮さを感じ受けられます。More than Musicは、この素晴らしい会場で月に一回、いつものようにMTMメンバーは無料でアクセスすることができるイベントを開催します。

In the heart of Hiroo lies Havana 1950. A venue that perfectly embodies the vibe of the Cuban capital, Caribbean cocktails and fantastic danceable music. The portraits of all the heroes of that time on the wall, overlook the stylish decor and amazing music!
Every month More than Music brings it's great atmosphere to this amazing venue, and as always gives the members free access to it.

 

【生演奏|The Music】

Afrodyty | アフロダイティー

ホョセフィーナは母国でもある南米のインスピレーションを受けた音楽に、日本の要素を取り入れます。彼女の奏でるバイオリンと心に響く歌声はノスタルジックでエキゾチックな雰囲気を醸し出している。 チリ出身の彼女の音楽は、日本に南米の風を吹かせます。   

Whether it is with her full band or solo on a prerecorded beat, Afrodyty brings the energy equivalent of a small nuclear reactor. Fluent in R&B she brings her own touch to the genre.

 


Yui Yoshiike

Yui Yoshiike is a very talented singer-song writer. Some people might know her band The Break Room but she is very capable of holding her own, on her own. Enjoy the melancholy that drifts along her voice while she strums her guitar.


 

 

【Location】